InnoCAFE#38 グローバルシティ福岡をデザインするワークショップを開催します

2018年12月5日

innoCAFE38

イノベーター・ジャパンは、12月14日(金)に「InnoCAFE#38」を福岡で開催します。

「InnoCAFE」は、異質なものが混じり合うところからイノベーションが生まれるという前提で、参加者の方々と意見やアイデアを出しながら一緒に「考える」イベントです。38回目となる今回は、デンマークのデザインスクール留学などを経て現在は様々な企業とビジネスデザインの観点からイノベーション創出に取り組んでいる木浦幹雄氏をお迎えし、ワークショップ形式で開催します。
福岡は、日本の主要都市の中で最も西に位置しており、現在急成長を続けるアジア市場にも非常に近く、日本とアジアをつなぐ人や情報のゲートウェイとして大きなチャンスがあります。しかし、中にいるとなかなか他の地域と違う独自の魅力に気づきにくいものです。そこで「InnoCAFE#38」では、北欧型のデザイン思考で具体的なビジョンを描き、福岡をグローバルシティとしてさらに成長させるためのアクションプランにまで落としこみます。

イベント概要

■イベント名
InnoCAFE#38 福岡×ビジネスデザイン グローバルシティ福岡をデザインするワークショップ

■開催日時
2018年12月14日(金) 19時 – 21時

■会場
事業構想大学院大学 福岡キャンパス
住所 : 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 7階
最寄り駅 : 地下鉄「天神」駅徒歩1分、西鉄「福岡」駅徒歩4分

■対象者
福岡のグローバル化に関心のあるビジネスマン・デザイナー・大学生

■登壇者
ワークショップデザイン / 木浦 幹雄 氏
ANKR Design 代表
キヤノン株式会社にてカメラ、ロボット、ヘルスケアなどの新規事業/商品企画に従事したのちCopenhagen Institute of Interaction Designを経てアンカーデザイン株式会社を設立。大企業やスタートアップとともにデザインを活用した新規事業創出に取り組む。

ファシリテーター / 渡辺 順也
社会情報大学院大学 准教授、イノベーター・ジャパン 代表・ビジネスデザイナー
テジタルとクリエイティブで社会を変えることを志し、慶應義塾大学を卒業後、日立ソフト、サイバーエージェントを経て、2010年にイノベーター・ジャパンを設立。

■タイムテーブル
18:45:開場
19:00:オープニング
19:10:ワークショップ
20:40:プレゼンテーション
21:00:閉会
※閉会後、近くのお店で懇親会を行う予定です。

■参加費
1,000円(当日入場時にお支払いいただきます。)

■お申し込み
以下のページよりお申し込みください。
https://innocafe38.peatix.com/

■InnoCAFEとは?
私たちは「新しいアイデアは自由な会話の中から生まれる」と考えています。
InnoCAFEは、“◯◯ × イノベーション”というフレームで、毎回異なるテーマでゲストをお招きし、参加者の方々と一緒に「考える」イベントです。
勉強会のように何かをインプットするのではなく、意見やアイデアをアウトプットすることで、参加者が相互に刺激をし合うことを目的としています。

■株式会社イノベーター・ジャパン
株式会社イノベーター・ジャパンは、人の力を最大限に引き出すことで豊かな社会を実現する、アジア発ビジネスデザインカンパニーです。 「テクノロジー、デザイン、マーケティング」の3つの力で、企業・組織から社会にイノベーションを起こします。私たちのプロジェクトは、企業の強みを活かした事業の成長をサポートする事業リノベーションと、人の創造性にフォーカスした革新的な製品やWebサービスの創出など多岐に渡ります。
https://www.innovator.jp.net/

お問い合わせ