HOME Other スマホの中に英語を侵食させる5つの方法

スマホの中に英語を侵食させる5つの方法

著者アイコン
しゅうさん

ogp_english

突然ですが、最近、SFAツール関連の業務を担当するようになりました。

意外にも、そこでハードルになるのは「言語」。
知りたい情報が英語であることもしばしば…
勿論、いちから英語を読むのは大変なので、とりあえず、翻訳ツールのお世話になっています。

とはいえ、せっかくできた英語にふれる機会をこのままにしておくのも、なんだかサビシイと思い、よいきっかけだと思い、英文を読むためのトレーニングをいくつか試してみることにしました。

その中で、英語習得に良いと思った方法をいくつか共有します。
ここからは、生活の中で、自然に「英語を読む」ための接点を増やす方法について、書いていこうと思います。

(※10年前ぐらいに受けたTOEICの点数が400点で、そこから勉強していないので、toeicが200点から300点ぐらいのレベル感の人の記事です。)

■スマホの中身を英語コンテンツに侵食させる

生活の中で最も接点が多いツールといえば「スマホ」だと思います。私の場合、だいたい暇があれば、

「Twitter」や「2ちゃんねるまとめ」や「Nexflix」を見てしまう訳ですが、、、時に有用なコンテンツがあれど、まー、無駄な時間ですね。。

この時間を意味のあることに投資できれば、私も多少はマシな人間になれたかもしれません。1日に1時間程度は見ているのではないでしょうか。

いやしかし、待てよと。
こういった系統のツールを英語にしてみたり、コンテンツを海外版のメディアで探せば、楽しく英語を読めるきっかけになるのではないか。そんなことを思い、最近は以下のことを試してみています。

(1)Twitterで英語用のアカウントを作る

英語習得を目的としたTwitterのアカウントを作りました。海外のビジネス書作家や著名人を中心にフォローしています。

ツイッター1

そこまで一生懸命に見ている訳ではないですが、「この人すごいな、えらいなー」と思っていた人も結構くだらないことをツイートしていたりして、いい意味で期待を裏切られるので面白いです。

(2)Redditを定期的に読む

アメリカの掲示板サイトで、話題が真面目なものからくだらないものまで網羅されているので気になったものは読むようにしています。

reddit2

参考サイト:reddit

参考サイト:たまに聞く「Reddit」って何?→アメリカで大人気の投稿サイト。実用的で役に立つよ

(3)Quoraを定期的に読む

Quoraとはユーザーコミュニティで作成、編集、運営を行うQ&Aサイトのことです。日本語版のQuoraが大好きで、かなりの時間泥棒なのですが、英語版もなかなか良いです。

quora3

Q&Aサイトという特性ゆえ、使われている英語も平易なケースが多いです。だいたい、ゲームかアニメの話題をチェックしています。

参考サイト:Quora

(4)ネットフリックスの英語字幕を活用する

ネットフリックスでは、アニメを見ることが多いのですが、コンテンツによっては英語字幕に対応しています。字幕の設定を変えて、音声は日本語で、字幕は英語で出します。

音声も英語にしても良いのですが、難しいというのもあるし、字幕と音声が内容一致していないケースが多いので、やっていません。

どちらかというと、アニメなどは名言が多いと思っているのですが、「英語だと、こんなふうに言うんだ!」という驚きを楽しんでいます。

参考サイト:中2病が愛する『幽☆遊☆白書』の名言を超訳英語で唱えよう

参考サイト:Netflixで視聴できる日本アニメの英語版一覧 | えいらく

(5)kindleの洋書積読をしておく

これは万人におすすめできる方法ではないですが…
kindleの洋書、セールで100円から300円ぐらいの値段の時があるので、たまに購入しています。

ただし、絶対に読まない!!!!!

kindleアプリを開いた時に、一瞬だけ、ちらっとみるというルール。

読まないなら無料サンプルダウンロードで十分かもという声もあると思うのですが、これは未来の自分に期待して先行投資していますwww

kindle5

(たぶん、100年後ぐらいには読めるようになるだろう…)

セール情報はこちらのサイトを参考にしています。

参考サイト:mandarinnote

ちなみにkindle端末だと、wordwise機能に対応したコンテンツだと、難しい単語に解説がつくので、読めないこともないです。それなりに難易度は高いことは事実ですが。

参考サイト:KindleのWord Wise機能を使って快適に英語多読を進めよう!

■最後に

これらの施行の結果、なにか明確に英語を読む力があがった訳ではありませんが、読むということへの抵抗感みたいなものが減りました。
英文をみたらdeepLを使う前に少し読んでみるか、てな具合。もちろん、その後、deepLは使いますが。

あと、日本にいると、日本人が書いたネット記事や感想を読むことが多いのですが、英語圏の方が書いた記事は、また違った感性を感じて楽しいな〜とも思います。

英語が苦手、だけど習得したい。そんな方に、おすすめの方法をご紹介させていただきました。
今回の記事がなにか一つでも皆さんの参考になれば幸いです。

英国発の位置情報広告サービスblisの営業担当者など、英語に堪能な人材も募集をかけていますのでご興味があればぜひ。

カジュアルな感じで面談も行なっているみたいなのでお気軽にお問い合わせください。

▼サービスの案内はこちら!
https://www.innovator.jp.net/blog/articles/Blis-news-210303

▼英語が得意な方におすすめの採用情報はこちら!
https://www.innovator.jp.net/recruit/business_development/

  • MediaDX
  • tenpu
  • New新着記事
    • Corporate

      1

      リモートでのコミュニケーション課題解決に!社内ラジオはじめました

      著者アイコン
      高尾 有沙
    • News

      2

      短時間労働者の社会保険適用拡大が決定しました

      著者アイコン
      Innovator Japan Editors
    • Corporate

      3

      COO直伝!『ルーティンは作らない』 効率化の秘訣とは

      著者アイコン
      高尾 有沙
  • よく読まれている記事

関連記事