HOME Marketing 【SFA活用】オウンドメディアやECのPardot®連携のコツ

【SFA活用】オウンドメディアやECのPardot®連携のコツ

著者アイコン
yamacho1111

こんにちは、株式会社イノベーター・ジャパン テクニカルディレクターの山田です。

この記事は、BtoB企業でSalesforce®を導入されている方、もしくは導入を検討されている方に読んでいただきたいと思います。

Webサービス × Salesforce × Pardot 連携のススメ

前回の「【SFA活用】オウンドメディアやECのSalesforce®連携のコツ」という記事では、ECサイトとSalesforceを連携させた事例についてご紹介しました。

今回はさらに、MA(マーケティング・オートメーション)ツールであるPardotとの連携をご紹介します。

Pardotは、マーケティング活動と営業活動を連携し、営業効率の改善や営業効果を最大化することを主な目的としており、Webサイトトラッキング、マーケティングキャンペーンの作成と追跡、見込み客のスコアリングとエンゲージメントの分析、カスタマージャーニー作成に利用でき、SFAツールとの連携が可能です。

弊社での取り組み事例

以下、弊社での取組事例です。

pd_sf_ec

このように、Pardotを連携させることで、メルマガ登録やイベント申込から入ってきたリードをナーチャリングし、会員登録への誘導や、営業からのアプローチへと繋げることができます。

株式会社イノベーター・ジャパンでは、Pardot関連のご相談もお受けしておりますので、本記事への疑問だけでなく、Pardotの導入や活用全般にお困りの方、以下のフォームより是非お問い合わせいただければと思います。


  • MediaDX
  • tenpu
  • New新着記事
    • Design

      1

      2022年 年賀状デザインのプロセスを振り返る

      著者アイコン
      Hami
    • Corporate

      2

      株式会社イノベーター・ジャパン コーポレートサイトリニューアルのお知らせ

      著者アイコン
      Innovator Japan Editors
    • Corporate

      3

      2022年 新年のご挨拶/株式会社イノベーター・ジャパン

      著者アイコン
      Innovator Japan Editors
  • よく読まれている記事
    • Design

      1

      2022年 年賀状デザインのプロセスを振り返る

      著者アイコン
      Hami
    • Corporate

      2

      株式会社イノベーター・ジャパン コーポレートサイトリニューアルのお知らせ

      著者アイコン
      Innovator Japan Editors
    • Corporate

      3

      2022年 新年のご挨拶/株式会社イノベーター・ジャパン

      著者アイコン
      Innovator Japan Editors
    • Design

      4

      ダミーサムネイル

      「自分のリズムで働ける環境」株式会社LOBO CEO 三上マテオ俊さん

    • Tech

      5

      ダミーサムネイル

      チームでレガシーと戦っていくために

      著者アイコン
      たべたつ

関連記事