HOME Other 【続】リモートワーク用に買い足してよかったもの7選

【続】リモートワーク用に買い足してよかったもの7選

著者アイコン
しゅうさん

少し前に「リモートワーク用に買ってよかったもの10選」という記事を紹介しましたが、あれからいくつか買い足したものがあり、ご紹介させていただけたらと思います。

以下、テンプレですが、会社の紹介です。ご興味がありましたら採用までお問い合わせを。話聞きたいぐらいの軽いノリでも問題ないのでお気軽にご相談を!!

イノベーター・ジャパンは多様な働き方を尊重している会社です。リモートワークもその一環で、様々な地域(東京、福岡、グアム)から社員が参画しています。

採用にご興味がありましたら、こちらをご覧ください。

■(1)加湿器

加湿器1

最近寝ている間に喉が乾いて起きてしまうことが多くて、部屋の乾燥対策に加湿器を買った。加湿能力重視で買った象印の「EE-RQ35-WA 」。

見た目がポットかな??という感じなのですが、加湿能力は抜群です。「電気ポットで培った強みをポットに転用しよう!」という形で商品開発されたんじゃないかなと想像しているのですが、その判断、嫌いじゃないです。

正直見た目は、もう少しなんとかならんかったのかなと思いますが、そういうところも含めてなんだか可愛くて愛着がもてます。

■(2) ファーウェイ  band 6 pro

ファーウェイ2_1
ファーウェイ2_2

スマートウォッチとして、以前はfitbit arta hrを使っていたのですが、コロナ禍で血中酸素の計測をしたくて購入。

血中酸素を24時間常時計測が可能で、さらに、皮膚の表面温度から推測して体温も計測可能です。

デルタ株が流行していた2021年8月頃は、毎日、体温を測ってから外出していたこともあって、アプリで体温管理できたら便利だなと思い、中国から個人輸入。

精度の部分は、使ってみた感想としてはマチマチなので、そこまで信用はおけない感じではあるのですが、便利は便利です。

スマートウォッチのハード部分については、スペックをみていると、アメリカよりもファーウェイやシャオミを中心とする中国のほうが最近では先行しているなと感じます。

ただし、ソフトであるアプリはアメリカのほうがまだ上という感じ。

■(3)健康スリッパ

健康スリッパ3

ずっと座っていると足がむくんでくるので購入。刺激なんて大したこと無いでしょ、と思って買ったのですがこれはガチの刺激。5分以上は履けないし、スリッパなのに歩けないです。

足がむくんで気持ち悪いときだけ履いています。

ちなみに、こういうスリッパ、長時間履きすぎるのも良くないとか。足裏が固くなる原因になるみたいなのでお気をつけを。

■(4) 縄跳び

縄跳び4

コロナ期間中、運動不足解消のため、ジムに体験入会しました。そのメニューの中で3分縄跳びを飛ぶというものがあったのですが、思っていた以上にキツくて。

小学生のときにあれだけ飛べたのにという記憶があり、なぜ?という感じなのですが、調べてみると縄跳びは普通の運動に比べると運動強度が高めのトレーニングなんだとか。

最近、近くの河川敷で買った縄跳びで跳んでいます。この縄跳びは回数計測ができるので、「100回まで飛ぼう」といった目標管理が容易になるのでおすすめです。

■(5)ブラックブラックガム

ブラックブラックガム5

Amazonで箱買い。家でリモートワークをしていると、お腹の減りに敏感になるのか、つい口に食べ物を運んでしまうので、かわりにガムを噛んでいます。

粒タイプのガムだと、「一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります」という表示があります。

そのようなガムはお腹が辛くなってしまうのですが、このガムはそういった『ゆるゆる成分』がはいっていないので、安心して食べることができます。

■(6)モノクロプリンター

モノクロプリンター6

最近、ある資格試験に挑戦しているのですが、家で資料を印刷できたら便利だなと思ってプリンターを買いました。

当初はモノクロで十分ということでこのプリンターを買ったのですが、印刷速度が速いので重宝しています。

モノクロプリンターのデメリットとしては、トナーの単価が高いのと、トナーが決められた場所でしか廃棄できない、といったものがあるので、そういったデメリットを知った上で購入を検討したほうが良いかもしれません。

■(7) JINS MEME

jins7_1

jins 7_2

普段の集中力を計測したくて、新型が最近発売されたので購入。

現在の姿勢や頭のうつむき加減は正確に計測をしてくれるので、姿勢の矯正ツールとして利用しています。ずっと座っていると「座りすぎ!」とアラートを飛ばしてきます。

集中力の計測も可能ですが、精度やデータの見せ方がいまひとつなので、もう少し頑張ってほしいな〜という感じ。ここは今後のアプリのアップデートに期待しています。

さいごに

知らないうちに、リモートワークのために買ったものが増えていたので、紹介させていただきました。何か一つでも参考になれば。

ちなみに、個人的な当たりは、縄跳びですね。縄跳びの飛べる回数を増やすことが最近の楽しみとなっています。

  • MediaDX
  • tenpu
  • New新着記事
    • Tech

      1

      IJ新入社員座談会!〜IJでエンジニアをするということ〜

      著者アイコン
      高尾 有沙
    • Marketing

      2

      【SFA活用】オウンドメディアやECのSalesforce®連携のコツ

      著者アイコン
      yamacho1111
    • Other

      3

      【続】リモートワーク用に買い足してよかったもの7選

      著者アイコン
      しゅうさん
  • よく読まれている記事

関連記事